激動の藩政改革

|松山藩財政、待ったなし 元締役を引き受け、初めてみた備中松山藩の財政の実態は方谷を愕然とさせるに充分な、彼の予想を遙かに上回る物だった。 藩の借入金は総額10万両を越える膨大な物であり、その利子により藩の借金は雪だるま […]

青年時代の方谷

神童誕生 今からざっと200年前の文化2年(1805年)阿燐少年は生まれた。 (リンという字の正確な部首は王であるが、コンピューター内に正確な文字のフォントがないため火偏の燐の字を使う) 備中松山藩西方村、現在の岡山県高 […]

方谷の人間研究

  -山田方谷(やまだほうこく)とはいかなる男か- 徳川吉宗・上杉鷹山を凌ぐ見事な藩政改革を行った方谷。実は彼こそ大政奉還上奏文の起草者でもあった。信念を貫いた生涯、知られざる家庭生活と苦悩等、勝者の歴史に忘れ […]

山田方谷 名言集

方谷先生の残した名言集です。現在追加中 「名利ノ為ニスル私念ニ出ズレバ、縦令(たとえ)驚天動地ノ功業アルトモ、一己ノ私ヲ為スニ過ギズ」 明治維新後、備中松山藩も高梁藩と名を変えて再興に成功、すべてが終わり落ち着いたとき、 […]

擬対策

擬対策 「対策」とは律令制下の中国の官吏登用試験で、出題に漢文で答える試験である。方谷はこの対策の前に「まねる」と言う意味の「擬」という文字をつけて「擬対策」とした。 本文は本来漢文の「擬対策」を現代語訳してわかりやすく […]

理財論

理財論 「理財論とは」方谷32歳の時、佐藤一斎塾在塾中に書いた小論文である。 こののち、方谷は劇的な藩政改革でこの理財論を実践してゆく。 本文は「陽明学」創刊号、山田方谷特集号参照でかかれた方谷の理財論の全文である (文 […]

経世済民を貫いた財政家・山田方谷

11月1日に長崎で行われた戊辰戦争研究会長崎集結で山田方谷について発表されたおなさんから発表資料と解説をいただきました。是非マニアックスで紹介させてほしいと言ったところ、快くOKしていただきました。 ありがとうございます […]

方谷ゆかりの地

山田方谷関連史跡てくてくマップ 高梁市街地にある山田方谷関連のスポットや碑などをまとめた散策マップです。また、高梁にお越しの際には下のPDFファイルを印刷してお持ちいただければ、方谷関連史跡を回る際には便利にご使用いただ […]

方谷先生に学ぶ改革の神髄

平成16年6月20日高梁方谷会総会において(株)日本能率協会コンサルティングの経営コンサルタントでいらっしゃる滝澤敬司先生にお越しいただき、「方谷先生に学ぶ 改革の神髄」と題し、方谷先生の書いた論文の一つである「擬対策」 […]

1 / 212