「第3回平成牛麓舎」舎生募集要項

日  程   平成23年5月14日(土)~平成23年5月15日(日)
場  所   高梁市役所分庁舎 会議室 高梁市松原通2117
参加対象   若者男女(20名程度)
参加費用(弁当及び懇親会費用・資料代等)  8,000円
参加申込方法 メールにて、住所・氏名・携帯電話番号を記入の上
matsu@mx91.tiki.ne.jpへお願いいたします。
ご質問等は090-9464-2969(松下)へ

講 師 小野晋也 橿樹舎舎主
① テーマ「現代の活学としての儒学を考える~山田方谷先生の思いを今のかたちにするために~」
② 目的
a、方谷先生の学問は融通無得。その儒学を基本とする幅広い知識を活用した。現代社会も      数多くの問題解決が求められる中「活学としての儒学」を提案したい。
   b、高梁市は、教学のまちとして、その存在意義を世に問いかける時代を迎えている気がしてならない。人間教育の足場に「活学としての儒学」を携えて、いかなるまち作りをおこなえばよいのか提案したい。
③内容
   ◎第1日目
     午前9時集合~午前12時  
第1講…儒学の歴史とその特質(一般的に)
         第2講…山田方谷先生の儒学の特質
     午後1時~午後5時
  第3講…現代社会の底流にある基本問題とは何か
         第4講…その基本問題に対して、儒学はいかに戦いを挑んでいけるか
   ◎第2日目
     午前9時~午前12時
  前日の講座内容を足場に、具体的対策提案を議論→10くらいの提案をまとめる
     午後1時30分~午後3時30分
フォーラムに参加
         ・提案発表…午前中にまとめたものを発表
         ・ディスカッション
     午後5時~
   懇親会(魚 富)