2月24日(日曜日)に「山田方谷記念館」開館!! 

山田方谷は、備中松山藩の藩政改革を断行し、財政危機に陥っていた藩を立て直すとともに、教育者として多くの優秀な人材を育成したことで知られています。

方谷を顕彰する施設としては、生誕の地である高梁市中井町〔方谷の里ふれあいセンター〕と終焉の地である新見市大佐〔山田方谷記念館〕に資料館・記念館がありますが、活躍した地である城下町には方谷の事績を紹介・顕彰する施設はありませんでした。

このたび、高梁市向町にある旧高梁中央図書館を活用し、方谷を顕彰する施設として待望の「山田方谷記念館」を整備しました。くしくも、2019年は、この地の地名が「備中松山」から「高梁」へと改名されて150年の節目の年にあたっており、こうした記念の年に開館することができました。

2月21日は、山田方谷の生誕の日です。それにあわせて、平成31年2月24日(日曜日)に、山田方谷記念館を開館いたします。

2月24日(日曜日)は、《開館を祝す》とともに、《天皇陛下御在位30年を慶祝》して、入館無料です!!

多くの皆さんのご来館をお待ちいたしております。

山田方谷記念館 開館 平成31年2月24日(日曜日)
開館記念式典  (午前9時30分~)  ※ご招待の方を中心として行います。

開館        (午前10時~)    ※どなたでもご覧いただけます。

開館記念講演会(午前11時~)    ※どなたでもお聞きいただけます。

「山田方谷の改革 ~山田家の資料調査を中心として~ 」

講師:岡山県立博物館 総括参事(学芸課長) 竹原伸之 氏

場所:高梁市図書館 4階多目的室 (高梁市旭町1306)

◆2月24日(日曜日)は、《開館を祝す》とともに、《天皇陛下御在位30年を慶祝》して、入館無料

山田方谷記念館 〔利用案内〕

場   所  : 〒716-0029 岡山県高梁市向町21(高梁市郷土資料館の南隣)

開館時間  : 午前9時 ~ 午後5時

料   金  : 大人500円、小中学生250円 (※高梁市在住の小中学生・65歳以上の方は無料)

団体割引あり(30名~100名:1割引  100名以上:2割引)

休   館  : 年末年始(12月29日~1月3日)

電   話  : 0866-22-1479(隣の高梁市郷土資料館と共用です)

駐車場    : 高梁市観光駐車場や市役所駐車場をご利用ください

施設概要
幕末の備中松山藩において、藩政改革を成し遂げた山田方谷の事績について、「儒学者への道」「備中松山藩の藩政改革」「教育への情熱」の3つのテーマに分けて、さまざまな歴史資料や解説パネルにより、わかりやすく展示・紹介しています。

・主な展示資料

「山田方谷画像」(個人蔵)  複製品

「方谷奉納額 天下太平 国土安全」(方谷の里ふれあいセンター蔵) 複製品

「至誠惻怛 扁額」(個人蔵) 複製品

「塵壺」(新潟県長岡市立中央図書館蔵) 複製品

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。