幕末研究会 第204例会回例会

第204例会回例会

日時   2013年1月12日(土) 午後2時 ~ 4時
会場   武蔵野商工会館 4階 JR中央線吉祥寺駅北口徒歩5分
講師   野島 透 氏 (のじま とおる) 山田方谷第六代目直系子孫
テーマ  財政の天才 幕末を駆ける -山田方谷物語-

内容
幕末、備中松山藩の借財は10万両を返済し、余剰金10万両を積み上げた
山田方谷の藩政改革、財政改革の手腕は今見直されています。
山田方谷の子孫であり現役の財務官僚が、幕末の財政家・山田方谷について詳細に語ります。
講師略歴
昭和36(1961)年生まれ。
東大卒業後、大蔵省(現財務省)に入省。
大坂国税局査察部長、課税第一部長、横浜税関総務部長、
関東財務局総務部長、財務省大臣官房文書課室長、
内閣府参事官を歴任。現在は財務省大臣官房会計課長。

祖父が野島家の養子になった為、野島性であるが、山田方谷第六代目の直系子孫。
また山田済斎(二本松学舎専門学校初代校長)は曾祖父にあたる。

著作『山田方谷の夢』(明徳出版社)『山田方谷に学ぶ改革成功の鍵』(明徳出版社)など多数。

 

参加費:例会
一般 1500円
大学生 500円
高校生以下 無料

入場定員:90名  先着順例会

1月9日(水)までに、お申し込みください。
人数がいっぱいで、お断りする場合以外、
返信メールは差し上げませんので、そのままおいでください。

FAX 0422-51-4727
メール spqh4349@adagio.ocn.ne.jp

180-0006 東京都武蔵野市中町2-21ー16

詳しくはこちらをご覧ください。