第7回方谷研究会(研究発表会)が行われます

第7回方谷研究会(研究発表会)が2018年10月27日に、岡山シティミュージアム4階講義室にて開催されます。

研究会では例年同様3方による方谷研究の発表が行われます。

是非ご参加下さい。

 

日時:2018年10月27日(土)13時〜
場所:岡山シティミュージアム4階講義室
参加費 1500円(会員1000円、資料代を含む)
※交流会の参加費4000円予定

●岡田克三氏(方谷研究会顧問)

1,文久の改革と山田方谷─山陵修補の件─

●和仁 守氏(方谷研究会顧問)

2,備中松山藩御茶屋「水車」の実像にせまる

●藤井義和氏(元岡山県建築士会会長・方谷研究会顧問)

本発表は、当初、もと岡山県建築士会事務局長の皆木國義氏が行う予定でしたが、氏が9月8日に急逝されたことを行け、ともに建築の復元に携わった藤井義和氏が、残した資料を基に発表をします。御了承頂きますとともに、皆木氏のご冥福をお祈り致します。

3,「方谷山田先生遺蹟碑」について

●岡田克三氏(方谷研究会顧問)

交流会(17:30〜)

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。