改革の達人 幕府最後の老中主席の政治顧問 山田方谷とは


山田方谷マニアックストップページ » 財務の教科書―「財政の巨人」山田方谷の原動力が三五館より発売されました。

おしらせ

・NHK大河ドラマ放映実現を求める全国100万人署名運動実行委員会の署名用紙はここからダウンロードできます。

・高梁高等学校同窓会東京支部の皆さんのご努力により、WEB上でのネット署名が可能になりました。非常に手軽に署名が可能です。!■オンライン署名サイト:http://springreen.jp/takakou/shomei/

財務の教科書―「財政の巨人」山田方谷の原動力が三五館より発売されました。

Filed under: 出版・発行 — admin @ 8:29 PM 2006年9月30日
財務の教科書―「財政の巨人」山田方谷の原動力
三五館 [著] 林田 明大
ASIN:4883203433 /単行本/365頁
発売日:2006-09
ランキング&評価:—位

価格:¥ 1,890 [2006-09-30 Amache]

No User Review

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
無尽の知恵を秘めた「教科書」登場!幕末の偉才・山田方谷の伝記で、かつ日本陽明学の研究書。
内容(「MARC」データベースより)
本質を知りたければ、財務の外に立て! 徳川幕府末期の時代、「名財政家」として日本国中にその名を轟かせた山田方谷。その人生をたどるとともに、彼の思想を支えた日本陽明学についても考察する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
林田 明大
1952年長崎県島原市生まれ。陽明学研究家。ゲーテ、シュタイナー、そして禅を中心に洋の東西の哲学・思想、モダンアートを独学。その後王陽明の思想に触れ、シュタイナーとの間に共通項を見いだしたことで陽明学研究に邁進する。精力的な執筆活動を通して、それまで帝王学として紹介されてきた陽明学の通俗的な誤解を解消、現代人のための実践哲学として復活させた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)