改革の達人 幕府最後の老中主席の政治顧問 山田方谷とは


山田方谷マニアックストップページ » 山田方谷ゼミナール 方谷研究会編が発行されました。

おしらせ

・NHK大河ドラマ放映実現を求める全国100万人署名運動実行委員会の署名用紙はここからダウンロードできます。

・高梁高等学校同窓会東京支部の皆さんのご努力により、WEB上でのネット署名が可能になりました。非常に手軽に署名が可能です。!■オンライン署名サイト:http://springreen.jp/takakou/shomei/

山田方谷ゼミナール 方谷研究会編が発行されました。

Filed under: 出版・発行 — admin @ 7:42 PM 2013年9月10日

方谷研究会より「山田方谷ゼミナール 方谷研究会編」が発行されました。
本格的な研究内容は読み応え十分!です。最近発行された方谷本の中でも「超本格派」でよくぞここまで調べた物だ!とうなってしまう内容です。

発行元の吉備人出版、もしくはamazonで購入可能です!

山田方谷ゼミナールVol.1
4860693515

■著者:方谷研究会・編
■発行:方谷研究会事務局
■発売:吉備人出版
■仕様:A5判 並製本
■頁数:112頁
■定価:本体1200円+税
■ISBN:978-4-86069-351-0 C0021¥1200E
■発行日:2013年8月11日

■内容
「方谷研究会」は、山田方谷の優れた諸業績やその足跡について歴史学的研究とその普及活動を進める研究会。
専門の研究者、関心のある市民などを中心に、現代の政策課題に積極的提言を行うことを目的として2012年5月に設立された。
本誌はその会報誌第一弾。

■目次
巻頭言
山田方谷の研究に思う
朝森要(方谷研究会会長)
研究会報告論文
方谷の恩師をめぐって―佐藤一斎を中心に―
朝森 要(方谷研究会会長、元吉備国際大学非常勤講師)
史料「藩債輯録」の収録
上田賢一(方谷研究会顧問、元岡山大学非常勤講師)
幕末維新期備中松山藩の農村問題―岡山藩との比較史的考察―
太田健一(方谷研究会代表、元山陽学園大学教授)

感想記(2012年10月13日方谷研究会・報告会)
池内 啓、板倉利治、猪原千恵、熊代正英、高田良介、
多屋頼典、森 熊男

書 評
野島透著「山田方谷の夢」(明徳出版社)
片山純一

太田健一著『山田方谷のメッセージ』(吉備人出版)
池内 啓

内容紹介
幕末、備中松山藩の財政再建に尽力した山田方谷の業績を歴史学な視点から分析していこうという方谷研究会の会誌第1弾。 研究論文3本のほか、研究会参加の感想、書評なども掲載。

方谷研究会とは

「方谷研究会」は、山田方谷の優れた諸業績やその足跡について、専門の研究者や関心のある市民などを中心に、歴史学的研究とその普及活動を進める研究会。現代の政策課題に積極的提言を行うことを目的として2012年5月に設立された。 会長は朝森 要氏(元吉備国際大学非常勤講師)、代表は太田健一氏(元山陽学園大学教授)。自治体職員、教育者、企業家、一般市民約70人が会員となり、様々な視点から研究し交流している。

DSC_0183

DSC_0189