3月8日、岡山市で『方谷さんを広める会』応援連絡会が発足します。

3月8日、岡山市において『方谷さんを広める会』応援連絡会が発足します。

『方谷さんを広める会』応援連絡会は全国各地で発足している『方谷さんを広める会』の横の連絡を取りつつ、会全体を盛り上げていこうと岡山市の有志によって設立されました。

『方谷さんを広める会』は現在高梁市をはじめ、東京・大阪・北海道・九州と各所で発足され、各地で活動を展開しつつあります。

岡山市の『方谷さんを広める会』応援連絡会はこの運動の中核として活躍するべく発足しました。山田方谷マニアックスでもこの運動に全面協力して行きますのでよろしくお願い致します。

『方谷さんを広める会』応援連絡会発足記念

記念講演 
「今、世界が求める人材 山田方谷、そして」
講師 小野 晋也 氏(元衆議院議員)
「山田方谷の思想」の著者

■ 日時 平成24年3月8目(木)

記念講演会(16:00開場)16:30~17:45
記念交流会(17:40開場)18:00~19:30

■ 会場 岡山全日空ホテル一階「曲水」(定員100名)
岡山市北区駅元町15-1 (申込み先着順)
会場に関するお問い合わせ TEL086-898-1111

■ 参加費 5000円
(記念講演会、本代、資料代及び交流会飲食代含む)
参加を希望される方はPDFをダウンロード・印刷の上申込書を送付してください。

主宰「方谷さんを広める会」応援連絡会
事務局 岡山商工会議所(企画振興部)
TEL 086-232-2262

後援
岡山県、高梁市、岡山県経済団体連絡協議会、岡山県商工会議所連合会、岡山県経営者協会、(社)岡山経済同友会、岡山県中小企業団体中央会、岡山県商工会連合会、岡山経済研究所、岡山観光連盟、(社)おかやま観光コンベンション協会、(株)日本政策投資銀行岡山事務所、岡山大学地域総合研究センター

記念講演会講師プロフィール

小野晋也(おのしんや)氏

1955(昭和30)年4月28日愛媛県新居浜市生まれ。元衆議院議員。東京大学工学系大学院航空学専修修土課程修了後、松下政経塾の第1期生として入塾。その後、1983(昭和58)年、27歳で愛媛県議会議員となり、1993(平成5)年、38歳で衆議院議員初当選。
経済企画総括政務次官、自民党分部科学部会長、文部科学副大臣、衆議院財務金融委員長、自民党宇宙開発特別委員長等を歴任。著書に『志力奔涜「人間の森文明」宣言』(致知出版社)、『ロポット発想オモチャ箱-ロポットのきらめく発想オモチャ箱 高働社会の鍵ここにあり」(オーム社)など多数。

「方谷さんを広める会』応援連絡会の概要

■ 目的

幕末における陽明学者であり、教育者、政治家、そして財政破綻に陥った備中松山藩を見事に立て直した稀代の藩政改革者、さらには幕府重臣を務めた藩主の顧問役として天下に名を馳せた山田方谷について、全国各地で顕彰活動等を行っている「方谷きんを広める会」等を応援するとともに、度重なる大災害や世界的な経済危機による世情不安等で混迷を増す現代日本にあって、方谷の改草理念とその手法に学びながら夢と志をもってあらゆる困難に対処し、日本新生の機運を高めていくことを目的とする。

■ 事業

①山田方谷の事績を学習・研究する活動や催し等を広く情報発信することにより、各種の活動を支援するとともに、それらの成果を世に広く広める。

②官民並びに関係者が協力して、山田方谷を顕彰するための講演会や討論会などを開催することを通じて、日本新生の方策を考える機会を支援する。

③マスメディア等を通じて、方谷さんを全国・世界に広める活動を実施することで、観光振興等による岡山県の活性化を目指す。
ドラマ化(NHK大河ドラマ等)

■ 事務局
岡山商工会議所(企画振興部地域振興課内)におく

■ 役員

代 表
岡崎 彬 (岡山県商工会議所連合会会長)

副代表
西本 和馬 (岡山県商工会連合会会長)

世話人

吉田淳一 (日本政策投資銀行岡山事務所長)
岡崎 登 (岡山全日空ホテル取締役)
高橋 邦彰 (岡山県郷土文化財団副理事長)
渡辺 道夫 (山田方谷に学ぶ会代表世話人)
川端 正俊 (山田方谷に学ぶ会世話人)
藤井 義和 (山田方谷に学ぶ会世話人)
森 泰伯 (岡山人間学・方谷学ゼミ代表)
田中 里味 (方谷研究コーディネーター)

顧問(五十音順)

柴田 一 (岡山県郷土文化財団理事長)
野崎 泰彦 (公益財団法人 竜王会館理事長)
野島 透 (山田方谷6代目子孫)
古矢 博通 (岡山県副知事)
矢吹 邦彦 (作家)

監事
窪津 誠 (岡山県商工会議所連合会専務理事)
西満 寿男 (岡山県商工会連合会専務理事)