山田方谷研究会から「山田方谷の研究2 」が発行されました。

山田方谷の研究2
kenkyu2.gif
山田方谷研究会から「山田方谷の研究2 」が発行されました。
定価は840円(研究会会員には割引あり)とお買い得です。
さて、その内容ですが、山田方谷先生の本は様々にでていますが、まだまだこんなにも多方面からの研究テーマがあるのだ、という感じです。
藩政改革から地域への影響、方谷先生に関わった女性など切り口は様々で小冊子ながら読み応え十分という感じした。
目次を掲載しますので、是非ともてに入れてみてください。
山田方谷の研究2目次
山田方谷を日本、世界で活かす 山田方谷六代孫 野島透
山田方谷の福祉思想に学ぶ  坂本忠次
-岡山の自由民権、福祉、教育事業への影響-
田中完『山田方谷の教育活動と其精神の研究』について  田中準
方谷に関わった女注たち  佐藤ハル子
英語副読本
「THE ECONOMIC THEORY of HOKOKU」を出版して 下村幸喜
研究会講演論文
幕末維新期の政局と山田方谷の立場  朝森 要
小阪部に移寓してからの山田方谷   岡田克三
お二人の講演を聞いて        柴田 一
論文
山田方谷の師-丸川松隠について 高橋義雄
研究会記事
第4回山田方谷研究会開催のご案内  坂本忠次
■発行:山田方谷研究会
■著者:山田方谷研究会・編
■仕様:A5判 並製本
■頁数:65頁
■定価:本体800円+税
■ISBN978-4-86069-219-3 C0021
■発行 2008年11月28日
■内容
経済学者や歴史研究者らが、方谷の残した藩政改革など優れた業績の研究成果を発表。講演会要旨や論文・随筆などを掲載。「山田方谷研究会」機関誌の2弾。

山田方谷の研究2
吉備人出版 [著] 山田方谷研究会編
ASIN:4860692195 /単行本/65頁
発売日:2008-11-28
ランキング&評価:—位

価格:¥ 840 [2008-12-03 Amache]

No User Review