山田方谷先生の研究家としれも知られる小野 晋也代議士の新書が発行されました。

山田方谷先生の研究家としれも知られる小野 晋也代議士の新書が発行されました。
同書は小野晋也氏が自民党内で開催している「自民未来塾」の人間学講座の内容をまとめた物で「人は人間についてよく学ばなければならない――」という小野氏の信念のもとにまとめられた物です。

本物に学ぶ生き方
致知出版社 [著] 小野 晋也
ASIN:4884748506 /単行本/270頁
発売日:2009-05
ランキング&評価:—位 5.0

価格:¥ 1,890 [2009-06-21 Amache]

5 – 納得の一冊

「人は人間についてよく学ばなければならない――」
 これは、政治家である著者の人生を
 照らし続けてきた言葉です。
 以来この言葉に触発され、人間学を追求し続けてきたといいます。
 本書は、著者が主宰してきた数々の勉強会で取り上げた先達のうち、
 安岡正篤をはじめ、新渡戸稲造、吉田松陰、森信三、山田方谷、
 伊庭貞剛、二宮尊徳や石田梅岩の厳選された9人を紹介。
 
 「吾をつくる道」
 「志の教育」
 「大命に生きる」
 「運命を高める生き方」
 の4つに分けた章の中で、それぞれの人物の生きざま、思想などを
 現代の私たちが吸収しやすいように紹介してくれています。
 
 心に響く出会いは人生をも左右しますが、
 必ずしも生身の人間だけでなく、
 本を通じての出会いもまた意義があります。
 時代を越えて届く本物の人物の声に耳を傾けることは、
 人生を切り開く契機となることでしょう。
 ●〇●〇● もくじ ●〇●〇●
 1 吾をつくる道
   思考の三原則―安岡正篤
   日本人の心に宿る武士道精神―新渡戸稲造
 2 志の教育
   松下村塾教育とは何か―吉田松陰
   教育者の使命―森信三
 3 大命に生きる
   雲中の飛竜が行った財政再建―山田方谷
   環境問題に立ち向かった男―伊庭貞剛 
 4 運命を高める生き方
   勤労、分度、推譲の心―二宮尊徳
   経済に心をこめる―石田梅岩
   天の道を行う―西郷隆盛 
商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
9人の先達が教える人間力養成の道。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
小野 晋也
1955年愛媛県新居浜市生まれ。東京大学工学系大学院航空学専修修士課程を修了後、松下政経塾の第1期生として入塾。1983年、27歳で愛媛県議会議員となり、1993年、38歳で衆議院議員初当選。以後、衆議院議員を5期務める。1984年より、人間教育と新しい文明創出を目的とする「OAK・TREE運動」を主宰。その延長線上の活動として、現在、人間の生き方・考え方、そして、幸福とは何かを考える「永田町人間学講座」を主宰し、超党派の国会議員・政治関係者と共に、政治の原点である「人間学」の普及啓蒙活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
学院長の人間学講座
http://jimin.xsrv.jp/ningen/
小野 晋也氏 公式ブログ
http://iratan.cocolog-nifty.com/blog/