入門山田方谷―至誠の人


幻の良書「入門 山田方谷」が明徳出版社より幻の良書「入門 山田方谷」が明徳出版社より発売されます!



明治四十三年に刊行された三島復の「哲人山田方谷」及び、昭和五年に出版された伊吹岩五郎の「山田方谷」の2書が復刻された際、付録として発行された非売品「入門山田方谷」が、大好評につき、単体で発売されることになりました。



新発行に伴い、付録版よりも大幅にページを増加!Q&Aの質問も再構成されさらに詳しい内容となりました。



発行:明徳出版社

http://www.meitokushuppan.co.jp/

お問い合せ

〒162-0801

東京都新宿区山吹町353

TEL 03-3266-0401

FAX 03-3266-0403

info@meitokushuppan.co.jp

本書を推薦する大橋洋治氏  (全日空会長)



「事の外に立ちて、事の内ーに屈せず」「至誠惻恒」「義を明らかにして利を計らず」。郷里の偉人・山田方谷の言葉であるが、企業経営上、私はこれらの言葉にどれ程、力づけられ自信を与えられたかしれない。藩政改革に辣腕を振るった方谷の生き方、考え方、事績が、いま大きく再評価されてきている。本書は、まさにこの巨人の世界の扉を開く鍵といえる。





◇希代の改革者◇

幕末から明治にかけての動乱期、あのカオスの時代を、最後まで己の信念と行動を貫いて疾走した山のごとき巨人・山田方谷…

わずか七年で、十万両の借財にあえぐ超貧乏藩だった備中松山藩五万石を…実力二十万石とも三十万石とも評価される富国強兵国に変身させた藩政改革者。



…時として奇人変人とさえ写る希代の改革者を、出来るだけ分かりやすく一問-答形式で浮かぴあがらせようとするこの書は…山田方谷入門書の領域をはるかに凌駕した造詣深い山田方谷研究書となっている。

(吉備国際大学教授矢吹邦彦ー本書「序文によせて」より)

発売されます!


入門山田方谷―至誠の人
明徳出版社 [著] 山田方谷に学ぶ会
ASIN:4896191854 /単行本/153頁
発売日:2007-06
ランキング&評価:—位

価格:¥ 1,344 [2007-06-20 Amache]

No User Review