幕末のロッケンロー「備中狂人」山田方谷

備中聖人と呼ばれた山田方谷が300億円の巨大赤字を8年で返済、同時に300億円の備蓄を作りあげ松山藩を再興させたその背景について語ります。

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。