物に本末あり、事に終始あり。先後するところを知れば、則ち道に近し。

  物に本末あり、事に終始あり。先後するところを知れば、則ち道に近し。 「大学 経一章」 物事には本当に重要な部分と枝葉末節があり、始めと終わりがあります。 「何かをはじめる上で、何から取りかかるべきかを心得て […]

とどまるを知りてのちに定まるあり。

とどまるを知りてのちに定まるあり。 定まりてのちによく静かなり。 静かにしてのちによく安し。 安くしてのちによくおもんばかる。 おもんばかりてのちによく得。 「大学 経一章」 学問の目的は、自分の徳を発現し、その影響を周 […]