山田方谷生誕200年祭 山田方谷生誕200年祭次第 (敬称略) 1.開式 2.式辞 3.挨拶 4.漢詩吟詠 吟詠 関西吟詩 高梁支部 (1)丸川松隠 作 『山田阿りんの至るを喜ぶ』 丸川松隠 作 嗟なんじ 寧馨 底物より […]

新たな時代に向けてのシンポジウム「山田方谷先生が現代に問いかけるもの」 コーディネーターによる議論め論点整理と提言

下記文章はシンポジュウムを終え、コーディネーターである小野晋也氏がまとめられたシンポジュウムの論点整理と提言である。 1、シンポジウム概要 平成16年4月11日(日)午後2時40分から、高梁市文化交流館を会場として、「山 […]

平成16年高梁方谷会総会

平成一六年、六月二〇日(日)高梁総合福祉センターにおいて毎年恒例の「高梁方谷会総会」が行われました。 高梁方谷会総会は毎年六月の方谷の命日である六月二六日の直前の日曜日に開催され、山田方谷先生への献花や高梁方谷会の一年の […]

進鴻渓先生の没後120年祭

平成16年11月21日、高梁国際ホテルにおいて山田方谷の一番弟子、進鴻渓先生の没後120年祭がとりおこなわれました。 この会は現在東京在住の進鴻渓の子孫に当たる「進家」の方々が、今まで高梁の方々が進鴻渓の50回忌、100 […]