改革の達人 幕府最後の老中主席の政治顧問 山田方谷とは


山田方谷マニアックストップページ » 2017年3月25日、テレビせとうちにて「今に生きる至誠惻怛の心~受け継ぐ山田方谷・三島中洲の精神~」が放送されます。

おしらせ

・NHK大河ドラマ放映実現を求める全国100万人署名運動実行委員会の署名用紙はここからダウンロードできます。

・高梁高等学校同窓会東京支部の皆さんのご努力により、WEB上でのネット署名が可能になりました。非常に手軽に署名が可能です。!■オンライン署名サイト:http://springreen.jp/takakou/shomei/

2017年3月25日、テレビせとうちにて「今に生きる至誠惻怛の心~受け継ぐ山田方谷・三島中洲の精神~」が放送されます。

Filed under: ニュース・お知らせ — admin @ 1:52 PM 2017年3月15日

2017年3月25日土曜日6:00~6:30、テレビせとうちにて「今に生きる至誠惻怛の心~受け継ぐ山田方谷・三島中洲の精神~」が放送されます。

古川國久氏(シップヘルスケアホールディングスCEO)、水戸英則氏(二松学舎理事長)、伊東香織氏(倉敷市市長)による対談番組で、方谷先生中洲先生の精神を人材育成や教育にいかに生かすかを語ります。

是非ご覧ください!!

-番組内容-

「至誠惻怛」とは、幕末期の陽明学者である山田方谷が、弟子である長岡藩士河井継之助が方谷のもとを去る際に授けた、「王陽明全集」からの一節を表す言葉。その一節とは、まごころ(至誠)と、いたみ悲しむ心(惻怛)をもって生きることが、人としての正しい道であるというものでした。

後にこの教えを、方谷の一番弟子であった三島中洲(二松學舎大学創設者)が方谷の精神を表すものとして、この四字を以て評したと言われています。

番組はこの「至誠惻怛」をキーワードに、その精神を企業理念に取り入れているシップヘルスケアホールディングスの古川國久会長、三島中洲が創立した二松學舎の水戸英則理事長、三島中洲の出身地倉敷市の伊東香織市長とが、方谷・中洲の教えや精神を通して、現代の人材育成や教育にいかに生かすべきか、企業・教育・地方行政のお立場で語っていただいた鼎談番組です。

<放送日>
テレビせとうち
2017年3月25日(土)  6:00~ 6:30

BSジャパン
2017年3月26日(日) 27:05~27:35