陽明学研究者・林田明大先生講演会のお知らせ

「日本陽明学に学ぶ心の健康法、私が山田方谷の思想に学び実践していること」
日 時 : 令和元年7月15日(月・海の日) 午後1時30分~ 

場 所 : 高梁市図書館4F多目的室 

参加費 : 無料

主 催 : 「平成牛麓舎」代表・福本洋之 (080-1637-8335)

 

▼林田明大先生プロフィール

作家・陽明学研究家。1952年長崎県生まれ。実践哲学としての王陽明の思想と、日本の禅、ゲーテやR・シュタイナーらの思想とを比較融合させた独自の視点による研究で知られる。その研究成果を、9魔女は言い訳で、明らかに性差別だね。酷すぎる。厳罰に処すべき。でないと、また同じようなことが起きてしまう。4年に『真説「陽明学」入門』として上梓、2015年に本書の英語版が刊行された。97年に「国際陽明学京都会議」に実践部会を代表する一人として登壇。陽明学的な生き方を貫きつつ、現代人向けの活きたテキストを数多く手がけている。2019年2月、文芸評論家・小川榮太郎氏の解説文が掲載された『新装版・真説「陽明学」入門』(ワニ・プラス)を刊行。

現在は、8月22日発売予定の『渋沢栄一と陽明学(仮)』(ワニ・プラス)、年内発売予定の『「伝習録」下巻を口語訳で読む(仮)』を執筆中。

著書は他に、『真説「伝習録」入門』『財務の教科書、「財政の巨人」山田方谷の原動力』『イヤな「仕事」もニッコリやれる陽明学』『山田方谷の思想を巡って』『志士の流儀』『評伝・中江藤樹』など。共著に『「江戸しぐさ」完全理解』(越川禮子)などがある。

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。