改革の達人 幕府最後の老中主席の政治顧問 山田方谷とは


山田方谷マニアックストップページ » 第25話「教諭所設置」

おしらせ

・NHK大河ドラマ放映実現を求める全国100万人署名運動実行委員会の署名用紙はここからダウンロードできます。

・高梁高等学校同窓会東京支部の皆さんのご努力により、WEB上でのネット署名が可能になりました。非常に手軽に署名が可能です。!■オンライン署名サイト:http://springreen.jp/takakou/shomei/

第25話「教諭所設置」

Filed under: 空想大河ドラマ・運中の飛龍 — admin @ 2:09 PM 2016年5月7日

方谷改革は順調に進み、人々の暮らしは目に見えて楽になってきた。田畑は実り、道は整備された。
「やっと、ここまできかた–次は–教育だな」
方谷にとっての改革とは文武両道、武も文も両方が足りていなければ改革成功とはいえない。
方谷は藩内の各地に「学問所」や「教諭所」を設置、武士であっても百姓であっても学問を学びたい物は身分を超えて勉強ができる環境を作った。