平成16年高梁方谷会総会

平成一六年、六月二〇日(日)高梁総合福祉センターにおいて毎年恒例の「高梁方谷会総会」が行われました。

高梁方谷会総会は毎年六月の方谷の命日である六月二六日の直前の日曜日に開催され、山田方谷先生への献花や高梁方谷会の一年の活動や決算の報告が行われる行事です。
午後一時、開会の挨拶の後、「方谷祭」として1.一同黙祷、2.献花が行われました。


写真は高梁方谷会会長の大杉尚久氏


当日、講師としてお越しいただいた滝澤敬司先生

方谷祭に続き「平成一六年度高梁方谷会総会」が行われ、会長挨拶、会計報告、監査報告、一六年度の事業計画などが説明されました。
方谷会総会では、毎年講師の先生をお呼びし講演をしていただきますが、今年は(株)日本能率協会コンサルティングの経営コンサルタントでいらっしゃる滝澤敬司先生にお越しいただき、「方谷先生に学ぶ 改革の神髄」と題し、方谷先生の書いた論文の一つである「擬対策」をベースにした講演をしていただきました。

なお、滝澤先生の講演の内容については「方谷先生に学ぶ 改革の神髄」に詳しく書かせていただいております。

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。