創立者・三島中洲先生没後100年講演・法要が、生誕の地・倉敷で行われます

5月12日は中洲忌、本学の創立者・三島中洲先生の逝去された日です。

三島中洲先生は、天保元年(1830年)12月9日に生まれ、大正8年(1919年)5月12日に逝去(90歳)されました。
今年は没後100年にあたります。

これを記念し、生誕の地岡山県倉敷市で、没後100年の講演会・法要が行われます。

漢学者 三島中洲 没後100年 講演・法要

【主 催】 中島学区郷土を学ぶ会
【共 催】 二松学舎大学
【後 援】 倉敷市

開催日 5 月 26 日(日)
《第1部》 講 演
時 間 9:30~11:00 (開場 9:00)
会 場 中島小学校 体育館(倉敷市中島 909-3)
講 師 二松学舎大学教授 町 泉寿郎
《第 2 部》 法 要
時 間 11:30~12:30
会 場 実際寺(倉敷市中島 516)

※ 参加無料、申し込み不要です
【問合せ先】おうたけ 086(465)6831

投稿者: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。