東洋思想

とどまるを知りてのちに定まるあり。

とどまるを知りてのちに定まるあり。 定まりてのちによく静かなり。 静かにしてのちによく安し。 安くしてのちによくおもんばかる。 おもんばかりてのちによく得。 「大学 経一章」 学問の目的は、自分の徳を発現し、その影響を周 […]

何のために勉強をするのか

日頃の怠惰な生活を戒めるために、一から儒学の勉強です。 まずは「何のために勉強をするのか」(大学 経一章) 大学の道は、明徳を明らかにするにあり。 民を新たにするにあり。至善にとどまるにあり。 勉強をするための目的とは、 […]