何のために勉強をするのか

日頃の怠惰な生活を戒めるために、一から儒学の勉強です。

まずは「何のために勉強をするのか」(大学 経一章)

大学の道は、明徳を明らかにするにあり。
民を新たにするにあり。至善にとどまるにあり。

勉強をするための目的とは、自分自信にはじめから備わっている「徳」を認識し養い伸ばして行く、さらに自分のみの修養に収まらず周りの人にも「徳」の影響を及ぼして行く、その2つのことを高次元で保ち続けることが勉強の目的です。基本的なことなのについ忘れてしまう、一から勉強です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA