東洋思想

東洋思想の復習ページです。

上に悪(にく)む所、もって下を使うなかれ。

上に悪(にく)む所、もって下を使うなかれ。 下に悪む所、もって上につかうるなかれ。 前に悪む所、もって後ろに先んずるなかれ。 後に悪む所、もって前に従うなかれ。 右に悪む所、もって左に交わるなかれ。 左に悪む所、もって右 […]

一言、事をやぶり、一人、国を定む。

一言、事をやぶり、一人、国を定む。 「大学伝九章」 たった一言の失言が事を台無しにする。たった一人が身をただすだけで国は定まる。 国を修めるための心構えの言葉ですが、政治家に限らず会社や組織にも大いに言えることです。日本 […]

人はその親愛する所において辟(へき)す。

人はその親愛する所において辟(へき)す。 その賤悪する所において辟す。 「大学伝八章」 人は誰でも好きな相手に対して偏った判断をする、おなじく、嫌いな相手に対しても、偏った判断をする。 好みてその悪を知り、悪みてその美を […]

富は屋を潤し、徳は身を潤す。

富は屋を潤し、徳は身を潤す。 心広く体ゆたかなり。 「大学伝六章」 「お金」があれば立派な家に住み快適な暮らしが出来るように、「徳」があれば体には気が巡り潤って充実し、こころも広々として余裕が出てくる。 「お金があれば幸 […]