「歴史卓話会 「財政の天才、幕末を駆ける~山田方谷物語」(歴史卓話会)」(2月)のご案内

http://wakokujyoou.cocolog-nifty.com/shibaryo/2013/01/post-b76a.html
http://kuru2.genki365.net/gnkh03/mypage/mypage_sheet.php?id=103500

『司馬遼太郎を語る会』で2月、特別企画「歴史卓話会」を開催します。

幕末期、備中松山藩の財政立て直しを成し遂げ、司馬作品「峠」の主人公河井継之助の師でもある山田方谷がテーマです。
直系六代目の子孫野島 透氏を迎えての卓話会です。
日 時:2月10日(日)13:30~16:00
講  演:13:30~15:00(休憩:15分)
質 疑:15:15~16:00
懇親会 :16:30~  (※要予約)

場 所:成美教育文化会館(大研修室)
〒203-0014東久留米市東本町8-14(TEL 042-471-6600)
西武池袋線東久留米駅北口より所沢方面へ徒歩4分
http://members.jcom.home.ne.jp/0940325101/seibi/index.htm

講 師:野 島  透 氏(右写真)
(山田方谷研究家、直系六代目子孫、現財務省大臣官房会計課長)

テーマ:「財政の天才、幕末を駆ける~山田方谷物語」

参加費:300円

講師紹介:野 島  透 氏

昭和36年生まれ、祖父が野島家の養子となったため、野島姓であるが、山田方谷六代目の直系子孫。また二松学舎初代校長山田済斎は曾祖父にあたる。
東京大学経済学部を卒業後、大蔵省(現財務省)に入省。現在は財務省大臣官房会計課長。
著書:「山田方谷の夢」、「山田方谷に学ぶ改革成功の鍵」、「山田方谷ゆかりの群像」など多数。
<お誘い合わせの上、奮ってのご参加をお待ちしています。初参加の方歓迎>